火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.com - 今治・新居浜

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険の「水災」と「漏水・水漏れ」の違いは何ですか?

火災保険の加入中

火災保険の「水災」と「漏水・水漏れ」の違いは何ですか?

2016年05月23日

【ご相談事例】

火災保険の「水災」と「漏水・水漏れ」とはどのように違うのですか。

【ご回答】

火災保険の「水災」は自然災害による被害を補償するもので、以下のようなケースが「水災」の補償対象になります。

洪水

台風や豪雨などで発生した洪水のほか、融雪による洪水も水災の補償対象となります。
こうした河川の氾濫以外では、マンホールからあふれた雨水で発生する「都市型の洪水」による被害も水災の補償対象になります。

高潮

台風などが接近すると気圧の低下に伴って海水面が普段より高くなり、高潮が発生します。

こうした被害は水災の補償対象になります。
ただし、地震によって発生した津波は高潮ではないため、地震保険に入っていないと補償されません。

土砂崩れ

台風や豪雨などで発生する土砂崩れや土石流、地滑りなども水災の補償対象です。
しかし、地震によって発生した土砂崩れは、地震保険に入っていないと補償されません。

一方、火災保険の「漏水・水漏れ」は、自然災害を原因としない以下のような事故が該当します。

○洗濯機の故障による漏水
○給排水設備の事故による水濡れ
○マンションなど、上の部屋の水漏れにより発生した被害

マンションなどでは「水災」のリスクは低くなりますが、「漏水・水漏れ」のリスクは高くなります。

一方、戸建住宅の場合には「水災」のリスクが高く、海や川などが近くにあればリスクの度合いはさらに高まります。

リスクに応じて、必要な補償を充実させるといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

ほっとけんブログ
営業・事務スタッフ募集
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 丹後 博文

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 アクティブ愛媛総合センター

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
土曜 9:00~16:00

今治本店
TEL:0898-23-2928
FAX:0898-22-3577
〒794-0042
愛媛県今治市旭町4丁目1-8

旧国道196号線ハリソン電機斜め前 愛媛銀行旭町支店3軒隣り
駐車場完備

新居浜支店
TEL:0897-47-4570
FAX:0897-47-4571
〒792-0025
愛媛県新居浜市一宮町1丁目13-1

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2010年 東京海上代理店お客様満足度第1位

全国保険相談ネットワーク