火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.com - 今治・新居浜

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険の個人賠償責任保険があれば、自転車保険は不要?

火災保険の加入中

火災保険の個人賠償責任保険があれば、自転車保険は不要?

2022年07月01日

【ご相談事例】

火災保険の個人賠償責任保険があれば、自転車保険は不要?

【ご回答】

自転車保険の加入を義務付ける自治体が増えています。

自転車保険の義務化は、事故で他人を死亡またはケガを負わせた際の「賠償責任保険」で、事故による被害者の救済と、加害者の経済的負担を軽くするのが目的です。

2013年には子どもの運転する自転車事故で9,521万円の賠償金支払いが親に命じられたケースがありました。

火災保険にもつけられる「賠償責任補償」

賠償責任補償は、自転車保険の他、火災保険や自動車保険、傷害保険などのオプションについている場合もあります。

もし、賠償責任補償が重複していても支払われる賠償金はいずれかの1つだけとなるため、保険料を無駄に支払っていることになります。

自転車保険を検討されるときは、火災保険や自動車保険・傷害保険などに個人賠償特約がついていないか必ずチェックしてください。

自転車保険の特徴

一般的に自転車保険は賠償責任補償だけでなく、自分がケガをした場合の入院保障、手術保障、死亡保障などがセットになっています。

保障が厚い分、年間の保険料は平均的なもので3,000~5,000円と割高になります。

賠償責任補償の上限や、自転車以外の日常事故で使えるかどうか、示談交渉代行サービスの有無、盗難補償の有無など...商品によって内容は大きく異なります。

特に賠償金の支払い限度額についてはよくご確認ください。

個人賠償責任補償特約の特徴

火災保険や自動車保険にオプション(特約)で付いているのを知らなかったというケースも多い「個人賠償責任補償」

この特約は、自転車事故に限らず、子どもが百貨店でものを壊してしまった、他人にケガをさせてしまった場合など、日常のさまざまな賠償事故に使えます。

ケガ・死亡などの保障はありませんが、年間保険料1,000~2,000円程度と割安になっています。

もし、自分がケガした時の入院・手術などの保障が必要な場合でも、個人賠償責任補償特約と、医療保険を組み合わせて加入したほうが安くなるケースもあります。

各メーカーや保険会社によって補償内容や特約は異なります。
詳細は各社のホームページで確認するか、直接お問い合わせしてご確認ください。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

ほっとけんブログ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート
イエステーション今治店
イエステーション西条店
イエステーション新居浜店

サイト運営者

代表取締役 丹後 博文

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 アクティブ愛媛総合センター

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
土曜 9:00~16:00

今治本店
TEL:0898-23-2928
FAX:0898-22-3577
〒794-0042
愛媛県今治市旭町4丁目1-8

旧国道196号線ハリソン電機斜め前 愛媛銀行旭町支店3軒隣り
駐車場完備

新居浜店
TEL:0897-47-4570
FAX:0897-47-4571
〒792-0023
愛媛県新居浜市繁本町7番4号

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2010年 東京海上代理店お客様満足度第1位

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。