その他の保険について - 保険相談 見直し.com - 今治・新居浜

HOME > 目的別保険相談 > 取引先が売掛金を残したまま倒産。倒産に対応した保険はありますか?

その他の保険について

取引先が売掛金を残したまま倒産。倒産に対応した保険はありますか?

2020年12月18日

【ご相談事例】

昨今の社会情勢により、取引先が売掛金を残したまま倒産してしまいました。
倒産防止共済に加入していたので借入金で何とかしのぎましたが、正直なところ
あまり借入金は増やしたくないです。

このような倒産に対応した保険はあったりするでしょうか?

【ご回答】

ご質問のような状況にそえる、「取引信用保険」という保険があります。

お客様のお取引先(債務者)が商品の販売やサービスの提供にかかわる代金支払債務を履行しないことによってお客様が損害を被った場合に、その損害の一定割合を保険金としてお支払いする保険です。

ただし、お取引先(債務者)の法的倒産や、保険会社が債務履行の見込みがないと判断した場合を対象とします。

いわゆる、法的倒産ではない夜逃げ等は対象となりません。

また、商品に欠陥がある等の理由で代金が支払われない場合も除きます。

倒産時における補填のメリットももちろんですが、お見積り作成にあたっての分析結果や審査結果に加え、保険会社が日々のリサーチによって蓄積した情報を、お客様にご提供することが可能です。

ご提供する各種情報をご活用いただくことで、与信管理にかけるコストを抑えつつ、充実した与信管理を行うことが可能です。

保険料は全額損金計上が可能です。

貸倒損失はいつ起こるか予見できませんが、取引信用保険の保険料は毎期のコストとして想定できますので、財務状況を健全に保つことが可能です。

ご依頼いただきましたら、保険会社にて取引先の信用力(財務内容)を審査し、取引先ごとに支払限度額を設定するオーダーメイドの保険です。

また、保険とは違いますが、URIHO(株式会社ラクーンフィナンシャル提供)という定額制の売掛保証を提供するサービスもございます。

詳しくはリンク先をご覧になってください。

https://uriho.jp/

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

ほっとけんブログ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート
イエステーション今治店
イエステーション西条店

サイト運営者

代表取締役 丹後 博文

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 アクティブ愛媛総合センター

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
土曜 9:00~16:00

今治本店
TEL:0898-23-2928
FAX:0898-22-3577
〒794-0042
愛媛県今治市旭町4丁目1-8

旧国道196号線ハリソン電機斜め前 愛媛銀行旭町支店3軒隣り
駐車場完備

新居浜支店
TEL:0897-47-4570
FAX:0897-47-4571
〒792-0025
愛媛県新居浜市一宮町1丁目13-1

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2010年 東京海上代理店お客様満足度第1位

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。